参加型シャッターアートが賑わいをつくる

まるごとハウスのメンバーでシャッターをアートしました。

 

基本デザインも、描くのも参加型で、
来れる人が来て、みんなで手をいれていきました。

最後の仕上げは、道行く人、子どもたちも好きな色をぬって完成。

 

まちの人たちの応援も、

見まもって楽しみにしてくだっている人たちも一緒に、「みんなでつくった」街並みの景観となりました。

 

シャッターは景観の一部。

みんなでつくり、育てていったプロジェクトはまさに「せっつまるごとハウス」のコンセプトどおり。

 

これから活動が始まります。

遊びに来てくださいね。